天赦日(9月2日)に新しい財布を使い始めてみた。

財布が結構ボロボロになってきて

よく考えてみたら

もう10年以上も使っていることに気づき

新しい財布を買いました。


吉田カバンPORTERの財布にしました。


1週間後の9月2日が天赦日という

財布を使い始めるのにはすごくいい日だということを

説明してもらい

9月2日の天赦日に使い始めることを

勧めてもらいました。

新しい物を買ったらすぐに使いたい性格ですが、

少しの間我慢していました。

待ちに待った天赦日が来たので早速

中身を移し替えて使用開始です。

久々のチニング釣果。ブルーカレント大活躍。

ブルーカレント78NanoフルレンジBFのタックルでのチニング初釣果は

2度坊主をくらった3度目の釣行でした。

その2度が早朝の少し明るくなり始めてからだったので、

3度目は暗いうちから行きました。

30分ほどでやっとアタリがポツポツと出始めましたが、

小さなアタリだけでした。

1時間ほどして、コンッコンッコンと続けて突っつくような

バイトがありましたが、

乗りません。

少し探り歩いて同じところに戻ってきて投げると、

今度は乗りました。

ブルーカレント78Nanoはスっと曲がって魚を乗せ、

魚が走ったら綺麗に曲がって

魚の走りをいなして

ドラグを機能させることなく

あっさりと岸にずり上げることができました。

40cmのチヌでした。

ヒットルアーはジャッカルちびチヌムシです。


40cmのチヌ相手だと、

岸際で走られてもう少し苦戦した印象がありますが、

ロッドのしなりだけで走りに対応してしまいました。

ブルーカレントの曲がりすごくいいです。

このタックルでドンドン釣りたいと思います。

アウトドア&フィッシング ナチュラム

タックル

ロッド:ブルーカレント78Nano(ベイトモデル)

リール:フルレンジBF81L

ライン:DUEL スーパーエックスワイヤー4 0.6号

リーダー:よつあみハイグレードショアリーダー ハード3号

新チニングリールはフルレンジBF

ブルーカレント78Nanoに合わせるベイトリールとして

選んだのは


テイルウォークフルレンジBF左ハンドルです。

テイルウォークのフルレンジシリーズのベイトフィネス専用リールです。

ベイトフィネスがしたいというよりは

ベイトチニングで使用するルアーが

ベイトフィネスの中の重めの部類に入るのかなと思っています。

アウトドア&フィッシング ナチュラム

ベイトフィネスリールはどこも値段が高かったので

悩んだのですが

某フリマサイトで

使用一回というほぼ新品が

新品の2/3の値段で

売られていたので

つい買ってしまいました。

箱からだしてみると

うれしい誤算のリールカバー付きでした。

ブラックにシルバーのシンプルなデザインで

ブルーカレント78Nanoに合いそうです。

PE0.6号を100m巻いてみました。

2ピン遠心ブレーキで

大(赤)・小(青)の2種類のブレーキシューが付属されています。

小まめなブレーキ設定ができないことで不満のコメントもみましたが、

あまりブレーキ設定をいじくらないので

問題ないかと思っています。

早速、近くの川で

ブルーカレント78NanoフルレンジBF

試投をしてきました。

ブレーキシューは青(小)がついていたので

2つともONにして投げてみました。

バックラッシュする様子はないので

1つOFFにして投げても

昼間は落下地点が見えるからか

サミングができていてバックラッシュしませんでした。

テイルウォーク(tailwalk) リール FULLRANGE BF81L 19104

新品価格
¥17,694から
(2020/8/25 23:58時点)

気持ちよくルアーが伸びて飛んでいきます。

次はナイトチニングで使ってみます。

新チニングロッドはブルーカレント78NANOベイトモデル

チニングライトロックブレニアス708ML(ベイトロッド)と

ブレニアス左ハンドル(ベイトリール)を使っていましが、


新しいタックルを衝動買いしてしまいました。

2020年モデルのブルーカレントⅢ 82/Bが欲しかったのですが、


納期は3ヵ月以上先のようなのであきらめかけていましが、

某フリマサイトで

旧モデルの

ブルーカレント78NANO(ベイト)が

新品未使用で売りに出されていたので

思わず買ってしまいました。

シマノは2019年にブレニアスシリーズを一新し、


2020年にはブレニアスBBを発売していますが、


ベイトロッドはラインナップにありません。

ブレニアス(ベイトリール)は左ハンドルだけが公式HPから消え、

楽天やアマゾンからも消えています。

ブレニアスベイトタックルを揃えて使っているので

次の進化がないのは寂しいものがあります。

買う気はなかったのに

ソルト用ベイトロッドを見ていたら、

いつの間にかポチっていました。

アウトドア&フィッシング ナチュラム

届いたブルーカレント78NANO(ベイト)を使ってみると、

よくしなって、

ルアーが気持ち良く飛んでいきました。

早く魚を掛けてみたいものです。

ヤマガブランクス ブルーカレント? (BlueCurrent?) 82/B

新品価格
¥28,710から
(2020/8/24 15:24時点)

ブルーカレント78NANOを購入してしばらくしてから

Amazonを覗いてみたら、

納期は3日~5日くらいになっていました。

もう少し待っていれば、

良かったかもしれません。

アーリー 105MH 試投

アーリー 105MHを持ってサーフに行ってきました。

40gのジグ、

38gのシンキングペンシル、

等々の重めのルアーから投げてみました。

アウトドア&フィッシング ナチュラム

竿全体がしなって

振り抜けも良くて、

気持ちよくルアーが飛んでいきました。

20g以下のプラグを試してみたかったですが、

タックルケースごと忘れていたので次回投げてみます。

2時間程キャストし続けて、アタリはなかったので、

ロッドの曲がりはわからずに終わりました。

アーリー 105MH フォーサーフ リミテッド(EARLY 105MH for SURF Limited edition)

今日家に帰ると、

着いていました。

ヤマガブランクス アーリー 105MH フォーサーフ リミテッド エディションです。

前々から欲しかったヤマガブランクス アーリー フォーサーフ、

いざ買おうとしたら4ヵ月待ちでした。

4ヵ月は待てないと思っていたところに、

アーリー 105MH フォーサーフ リミテッド エディションが限定発売されました。

アウトドア&フィッシング ナチュラム

丁度受注開始されていて、商品発送開始日に発送してくれたので

1週間もせずに到着しました。

2ピースで仕舞寸法1,630mmは

3ピースで仕舞寸法1,100mmくらいのネッサci4+を使っていたら

かなり長く感じました。

EARLY 105 LTDと赤く表記されています。

普通のアーリーフォーサーフは白だったので特別感があります。

スペックの表記、ルアー重量は10~50gとネッサci4+102MHとほぼ同じ、

実際の感触が楽しみです。

Made in Japan、使ってみたかった日本製ロッドです。

グリップエンドにEARLY for surfの刻印があります。

「フォー サーフ」がどこにも書かれていないかと思ったら、

ここに書かれていました。

ロッドベルトもヤマガブランクスデザインのものがついていました。

バットガイドが変わった形をしています。

RVガイドというようです。

あとガイドはチタンフレームです。

とにかく海に行ってキャストしてみたい。

週末が楽しみです。

チニング坊主後のガシラ釣り

早朝サーフに行こうと思っていた休日の天気予報が

雨だったので

休日の前日の夜にチニングに行ってきました。

1時間半くらいのボトムチニングはアタリが

一切ありませんでした。

諦めて漁港に移動して

ガシラ釣りに切り替えました。

アウトドア&フィッシング ナチュラム

堤防際に落しても反応がなく、

キャストしてボトムからチョンチョンと

ロッドを軽くジャークさせていると、

20cmくらいのガシラが、

4〜5匹釣れました。

サイズはないですが、

底から引っぺがすまでのやり取りが

重みもあって楽しめました。

少し変わった引きの魚が掛かったので

あげてみると

クロホシイモチでしょうか?

(訂正)ヨコスジイモチのようです。

この日はテキサスリグにチヌ職人なにわオレンジを使いました。


雨が降り始めても続けていましたが、

雨が強くなってきたところで、

納竿しました。

本命のチヌは釣れませんでしたが、

久々に魚が釣れて気分転嫁にな理ました。


タックル

ロッド:ブレニアスB706ML

リール:ブレニアス(ベイトリール左巻き

ライン:ハードコアX4プロ 0.8号

リーダー:よつあみハイグレードショアリーダー ハード3号

にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村